原因不明の容量圧迫!!iPhoneのストレージ「その他」を削除!

お役立ちブログ

Pocket

 

 

コンニチワ♪♪

“あなたの街の修理屋さん”

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)です。。(*´∀`*)ノ.+゚

本日も朝から元気に営業中です!!

iPhoneの修理なら、当日修理可能なRe:Smartにおまかせっっっビックリマークニコニコ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

さて②、今回のお話しはというと原因不明の容量圧迫!!

 

iPhoneのデータを記憶する「ストレージ」は、

写真や動画、アプリなどのデータが溜まるといっぱいになってきます。。

そのため、小まめな削除などで、その都度整理してあげることが重要ですビックリマーク

 

ただ、どれだけ写真や動画などのデータを消しても、なかなかストレージが空かないということがありますあせるあせる

そういった場合は、容量を確認すると知らないうちに増えている「その他」データが原因かもしれません。

今回は「その他」の正体と、その他データを削除し、空き容量を増やす方法を紹介します!!!!ウインク1

 

 

【iPhoneの容量を占める「その他」とは何か】

iPhoneやiPadをiTunes(パソコン)に接続すると、ストレージの使用状況が表示されますひらめき電球ひらめき電球

「オーディオ」「写真」「App」「書類とデータ」のほかに、「その他」が表示されることがあります。

この「その他」とは、内容不明のデータですえーえー

ユーザーが内容を特定することはできません、、、

 

iOSやアプリが一時的に使用したキャッシュファイルや設定ファイル、そのほかのシステムデータなど、ユーザーが使用していない不要なデータであることがほとんどです。

端末の使用状況により「その他」はまったく表示されないこともあれば、数GBを超えてしまうこともあります汗汗汗

「その他」が大きい場合は、これを削除することでストレージの空き容量を劇的に増やせる可能性があります。

 

 

【「その他」の容量を確認する】

iPhoneに付属のLightningケーブルでパソコンと今使っているiPhoneを接続し、iTunesを起動します。

「概要」ページを表示すると、ストレージの使用状況を確認できます。

黄色い部分が「その他」です。

グラフにカーソルを合わせると、各領域のサイズが表示されます。

 

 

≪「その他」を一括で削除する方法≫

 

「その他」を削除する一番確実な方法は、iPhoneを復元することですひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

まずバックアップを作成し、それから復元を実行するという手順になりますビックリマーク

初期化が必要になるため、すべてのデータがいったん削除されます。

必ずバックアップを作成するのを忘れないでください注意注意注意

 

初期化したくない場合は、再起動することで改善されるケースもあります。

端末を再起動する時は、iTunesに接続した状態にしておきます。

スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を長押しした後、スライドで電源オフをスライドします。

このまま再起動すると、「その他」が削除されることがあるので、お試しあれビックリマークビックリマーク

 

 

 

以上。。。

 

それでは今後とも

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)をよろしくお願い致しますぱっちりガチャピンきらんきらんきらん

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧