満充電のiPhoneを充電し続けるのはダメ??

お役立ちブログ

Pocket

 

おはこんばんちは~~~♪♪

“あなたの街の修理屋さん”

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)です。。(*´∀`*)ノ.+゚

本日も元気に営業中です!!

iPhoneの修理なら、当日修理可能なRe:Smartにおまかせっっっビックリマークニコニコ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて②、今日のお話しですが…えーえーえー

 

 

 

 

1.【嘘か本当か「過充電」の真相】

iPhoneバッテリーが100%まで充電完了した後、そのまま充電を続けるとバッテリーに良くない、という話を聞いたことはありませんかはてなマーク

「過充電」という言葉があるように、一般的にはバッテリーに良くない行為とされています汗

ただ、iPhoneを使っている方は、寝る時に充電することがほとんどだと思います。

バッテリー100%のiPhoneを充電し続けるとダメ、という噂は、実際のところどうなのでしょうかはてなマークはてなマーク

 

 

2.【過充電を防止する機能は搭載されているが…】

最近のスマートフォンには、充電残量が100%になると、過充電を防止する装置が搭載されいているようです1

そのため、寝る時に充電機にiPhoneを差して、何時間か過充電を行っても、実際のところバッテリーにダメージはそれほど来ないようです。

では、iPhoneに充電機を差し続ける行為が全く問題ないかというと、そうではありませんビックリマーク

充電機に差しながら、長時間の操作や、サブ端末として、充電機に差しながら音楽プレーヤー代わりに使用しているiPhoneなどは、極端にバッテリーへのダメージを受け、バッテリーが膨張する危険性はやはり高まります注意注意注意

 

 

3.【バッテリーを長持ちさせるために】

iPhoneバッテリーの劣化が早まる原因は、熱を持つ使い方にあります注意

上記のような使い方や、車での充電、モバイルバッテリーの日常的な使用などは、通常充電異常に熱を持ちやすいですあせるあせるあせる

対策としては、できるだけ、充電中にiPhoneを使用しないことや、家庭用コンセントからの充電を心がけることで、iPhoneバッテリーを長持ちさせることができますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ウインク1

 

 

以上。。。

 

それでは今後とも

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)をよろしくお願い致しますぱっちりガチャピンきらんきらんきらん

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧