注意!!水没した時によく見られる症状とは!?

修理ブログ

Pocket

 

おはこんばんちは~~~♪♪

“あなたの街の修理屋さん”

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)です。。(*´∀`*)ノ.+゚

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今日は

今後増えてくるであろう「水没」についてのお話しを少ししてみたいと思います!

 

精密機器の一番の敵である水分

スマートフォンなどの端末が水没してしまうと、様々な部分において異常をきたす場合があります。

水没してしまった時に、いったいどのような症状が出るのでしょうか?

また、この症状が出ていると水没してしまっている、という可能性もあります。

もし該当する部分があればすぐに確認してみた方がいいでしょう!

 

☆液晶画面に見られる症状

・画面の光り方がおかしい

81e19fb3f8f01036ced8378dc99515b1 水没した時によく見られる症状とは!

液晶パーツの隙間に水分が浸入してしまうと、上記のようにシミが出てきてしまう事があります。

このシミの部分だけタッチが効きにくかったり、誤作動が起こったりすることも見られるので

液晶がこのような状態になっている方はすぐにご確認頂くのを強くお勧めいたします!

また、画面が綺麗な状態でも、誤作動を起こしてくるようなケースもあります。

 

 

☆バッテリーに見られる症状

・蓄電できなくなってしまう、ショートしてしまう。

バッテリーの端子が濡れてしまうと完全に放電してしまい、

充電を貯める能力が損なわれてしまうことがあります。

また、バッテリーから流れ出た電圧によって本体のその他の部分がショートすることがあります。

 

 

☆カメラ周りに見られる症状

・フロントカメラが霞む、各種パーツの異常。

内部で蒸発した水蒸気などによってフロントカメラが曇ってしまったりすることがあります。

また、同じパーツの近接センサーやイヤースピーカーの端子が腐食してしまうと

それらのパーツが使えなくなってしまうことが多いです。

・バックカメラが霞む、フラッシュが光らない。

上記と同様にカメラレンズが曇ってしまったり、フラッシュが機能しなくなってしまうことも有ります。

 

 

☆ドックコネクター(充電口)周りに見られる症状

・充電できない、周辺パーツの異常

ドックコネクター周辺はマイクやスピーカーの穴など隙間の多い部分になるので

その分浸水してしまう可能性も高くなります。マイクが音を拾わなくなってしまったり、

充電がたまらなくなってしまったり、スピーカーの音がこもってしまうなど、症状が

広範囲に及んでしまう可能性もございます。

 

 

☆その他の症状

・faceIDやtouchIDなどの生体認証が使えなくなってしまう。

・スリープボタンに異常をきたしてずっと押されっぱなしの状態に誤作動してしまう。

などなど、部品の点数だけ異常が起こる可能性も高くなります。

 

もしお使いの端末が水没してしまったら!!

まずは慌てず、当店までお持ち込みください!

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

これからも

iPhone修理のRe:Smart(リスマート)を宜しくお願いします♬☻☻♫•*¨*•.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

single